メタボGUIDE

脳塞栓について

脳塞栓とは

脳塞栓は心臓などの脳以外の場所で出来た異物や脳血栓がはがれて流され、脳内の血管で詰まってしまう状態のことを言います。
脳の血管が直接詰まるわけではないのですが、メタボリックシンドロームで脳内の血管で動脈硬化が進行していると脳の血管が細くなっているため、小さな異物が流れてきただけでもいきなり詰まってしまう可能性があります。

メタボと危険因子

脳以外の場所で血栓ができた場合、その場所で詰まることも多いのですが心臓付近の血液は流れも強く血栓が出来ても流れてくることがあります。
心臓の中の血管で出来た血栓が脳まで流れていって詰まるタイプの脳塞栓を「心原性脳塞栓」といいます。
「心原性脳塞栓」は、不整脈をひきおこすことや、もともと不整脈を持っている人がなりやすいといわれているものです。
しかし、不整脈にメタボリックシンドロームによる糖尿病などが加わるとその重度や頻度がかなりの割合で増えてしまうタイプの脳梗塞です。

このカテゴリのページ

脳梗塞
脳梗塞について
脳血栓について
脳塞栓について

生活習慣病TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊