メタボGUIDE

目にも影響が・・・

眼科を受診してみよう!

視力テスト

メタボリックシンドロームで、なんで眼科?
そう思われた方も多いでしょう。
メタボリックシンドロームになったら、眼科で眼底の検査を受けることをオススメします。
どうして眼科なのかというと、眼底を調べることで眼底出血の有無、動脈硬化の有無とその程度がわかるのです。
内科で発見できなかった糖尿病が発見されたという例もあります。
高血圧ではなくても、高脂血症で眼底の動脈が硬くなっていたりするので診断がつきます。
メタボリックシンドロームと目が密接な関係にあるとは意外なものです。

贅沢病

食生活が欧米化している中で増えてきた肥満。その中でも問題視されているのが、ここでも何度も取り上げている内臓脂肪型肥満です。好きなものを好きなだけ食べていた人もいるでしょう。
食べ物に困らない生活をしてきて、結果、内臓に脂肪をため込んでしまってメタボになってしまいます。
そこから脳梗塞や心筋梗塞の陰に怯えて慌てて治療を始める。
多くの人はこんな感じでしょうか。
病気を目の前にさらされなければ実感が湧かないのかもしれません。
世界には食べたくても食べられない国があります。
国全体が貧しく、飢えで命を落とす人が今の時代でもいるのが現実です。
それを思うと、食べるのにも困らず、栄養たっぷりのものを食べ続けてメタボになる。これは一種の贅沢病なのでしょうか。
糖尿病も贅沢病と言われているようですが、命にかかわることにつながっていくので、楽観視できないのが現実です。

このカテゴリのページ

大人だけの病気じゃない
メタボにならない為に
目にも影響が・・・

メタボの生活TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊