メタボGUIDE

子供のメタボの基準

診断基準

大人にメタボリックシンドロームの診断基準があるように、子供にも診断基準があります。

ウエスト周り80cm以上
(小学生の場合は75cm以上)
or
ウエスト周り÷身長=0.5以上

これに当てはまる場合は血液検査が行われます。血液検査の結果、異常がみつかればメタボリックシンドロームと医者から診断されるでしょう。以下のうち、2つ以上あてはまると子供でもメタボリックシンドロームとなります。

血中の脂肪分 中性脂肪120mg/dl以上
血糖値 100mg/dl以上
HDLコレステロール 40mg/dl未満
血圧 125mmHg(上の血圧)〜70mmHg(下の血圧)以上

これらの数値に当てはまらなくても、近い数値が出た場合は、メタボリックシンドロームの予備軍になってしまいますので、安心はできません。この診断基準だと、100人に1人か2人の割合で、メタボリックシンドロームに当てはまります。

避けたいおやつ

食べるなと言っても食べたがるのがスナック菓子でしょう。
おまけ目当てで欲しがる子供もいるかもしれませんね。
糖分の多いジュースを飲んでいる子供も多いのではないでしょうか。
メタボリックシンドロームは肥満からはじまります。
内臓脂肪をためやすいスナック菓子やジュースではなく、砂糖の少ない手作りのお菓子や果物、お茶やフレッシュジュースなどを飲ませるようにしましょう。
親の知らないところで買い食いする子もいるでしょう。
必要以上のお金を持ち歩かせないようにするのも親の勉めだということを頭に入れておきましょう。

このカテゴリのページ

子供がメタボにかかったら
食生活
生活習慣
メタボの基準

メタボの生活TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊