メタボGUIDE

あなたのメタボ体質は?

太りやすい体質

太りやすい体質の人は内臓脂肪もつきやすく、メタボリックシンドロームにかかりやすいと言ってもいいでしょう。
どんなに食べても太らない体質の人もいれば、食べれば食べた分だけ脂肪になってしまう人もいます。
太りやすい体質の人は注意が必要です。まずはこれ以上太らないように、ダイエットに取り組みましょう。

肥満・メタボの体質検査

病院でメタボリックシンドロームの体質検査を行うときは、糖尿病や肥満、動脈硬化に関係する遺伝子のタイプを調べます。その他のメタボリックシンドロームの検査は以下のものがあります。

胸部レントゲン撮影

肺や心臓の状態を調べます。

呼吸・血圧・身体組成

身長、体重、腹囲、体脂肪率、BMI、脈拍、血圧、睡眠時無呼吸スクリーニング検査、夜間・早朝高血圧

CT検査

へそレベルのお腹周りの脂肪の量を上腹部CTで見ることで、皮下脂肪型か内臓脂肪型か調べます。

脂肪細胞由来のホルモン測定

脂肪細胞から出ている高血圧や糖尿病、動脈硬化に関係する、アディポネクチン、レプチン、TNF、αなどのホルモンの測定

一般生化学検査

インスリン、インスリン抵抗性、血糖値、HbA1c、中性脂肪、総コレステロール、悪玉コレステロール、超悪玉コレステロール、善玉コレステロールの測定

ブドウ糖負荷試験

糖尿病があるかどうか、ブドウ糖の液を飲んで、2時間後の血糖値を測って調べます。

炎症マーカー測定

動脈硬化に関係する好感度CRPなどの炎症指数を調べます。

動脈硬化の検査

PWV(大動脈波伝播速度)、CAVI(心臓血管足首指数)、MCFAN(血流動性)の測定で血管の硬さを調べる。

運動負荷心電図

階段などの上り下りを行ったときの心電図の変化を測定します。心筋梗塞や狭心症の場合は変化が見られます。

このカテゴリのページ

メタボになる?ならない?
あなたのメタボ体質は?
運動不足チェック

改善策・予防策TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊