メタボGUIDE

家事の工夫について

家事の時間は運動時間

家事の時間は運動時間

家庭の主婦の場合は、家に小さい子がいる場合などは運動に時間をさくことができないものです。
しかし、毎日の家事は必ずするものですので、この時間を一工夫して運動の時間にしてしまいましょう。
エネルギーをうまく消費するにはこまめに動くことです。
掃除や洗濯を一度にせずに、こまめにするようにしましょう。
洗った洗濯物を干すときも、カゴに入れて一度に運ばずに、何回かに分けて干し、洗濯機と物干し場を何回か往復するつもりで干しましょう。

育児の時間を利用する

育児時間も立派な運動時間になります。
子供を抱いたまま膝を曲げ伸ばししてみたり、ゆっくり高い高いをしてあやしたりしましょう。

買い物での工夫

買い物にいくときは車や自転車は使わずに、なるべく徒歩で行くようにしましょう。
買い物カートを使うと、カートに寄りかかるようにして歩いてしまうので、できればカゴは手に持って買い物します。エスカレーターやエレベーターは使わずに、階段を利用しましょう。

このカテゴリのページ

生活習慣での予防
生活リズムを調整しよう
家事の工夫について
休日の過ごし方

改善策・予防策TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊