メタボGUIDE

きのこと小松菜炒めのレシピ

食物繊維たっぷりのきのことカルシウムの豊富な小松菜はお弁当のおかずにもぴったりです。
油を使って炒めるので満足感も十分に味わえます。
きのこの種類を増やしてみるのもいいと思いますよ。

材料(1人分)

小松菜…2束
ぶなしめじ… 1/2パック
えのき…1/2
しょうが…少々
塩・コショウ・醤油… 少々
油(低コレステロールタイプのもの) …少々

作り方

  1. 生姜は、みじん切りにしておきます。
  2. キノコ(ぶなしめじ)は小分けにしてサッと水洗いしザルにあげておきます。
  3. 大き目のナベにお湯をわかし、食べやすい大きさに切った小松菜を軽く茹でます。
  4. フライパンに油をしき、刻んだ生姜をいれて香りが出るように炒めます。
  5. 香りが出たら、きのこを加え火が通ってきたら、小松菜を加えて塩・コショウで味を調えます。最後に醤油を1〜2滴たらして香りをつけたら出来上がりです。

このカテゴリのページ

おすすめ昼食レシピ
昼食の食べ方
ツナとトマトのペンネレシピ
きのこと小松菜炒めのレシピ

食事コントロールTOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊