メタボGUIDE

運動療法

メタボリックシンドロームと運動

メタボリックシンドロームと運動

メタボリックシンドロームの予防や改善には、運動が欠かせません。
メタボリックシンドロームの決め手となる内臓脂肪は、食事だけでもある程度は減らせるように思えますが、なかなか上手くいく方法ではありません。
また、ダイエット食品などを使った食だけのダイエットには、リバウンドが起こることも多く健康的で安全なダイエット方法とはいえません。
自分の食生活を自己管理する食事療法と適度な運動で中性脂肪を燃焼させて減らしていく運動療法を組み合わせることが、最も安全で確実なダイエット方法といえます。
メタボリックシンドローム対策に運動を取り入れることは、筋肉や骨を丈夫にするというメリットもあります。
しかし、体に過度の負担がかかるような過激な運動や短期間で成果を出すような激しいものは帰って体調を崩しダイエットの効果も出なくなる場合があります。

日常生活の中での運動

運動療法をメタボの改善ダイエットに上手に取り入れるためには、毎日無理せず長続きできる運動方法であることが重要なポイントになってきます。
メタボリックシンドロームや肥満の程度が軽く年齢も若い人でも、膝や腰などに負担がかからないように自分の体力や体調と相談しながら運動するようにしましょう。
勤務先や学校などまでの交通手段の中で、出来るだけたくさん歩くようにする、階段を使うようにする、など日常生活の中に取り入れられる運動方法がおすすめです。
また、歩き方や座り方など姿勢にもちょっと気をつけてみてください。きちんとした座り方や歩き方は、思った以上に体の筋肉を必要とするものなんですよ。

このカテゴリのページ

食事療法
運動療法
薬物療法

ダイエットとメタボ対策TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊