メタボGUIDE

薬物療法

メタボリックシンドロームが進行して複数の生活習慣病や合併症を発病してしまっている人や、肥満度(BMI)が30〜35以上の人の場合、食事療法や運動療法を自分だけで行っても効果が出ないことがあります。
反対に無理な自己流ダイエットを行うことで、さらに症状が深刻なものになってしまうケースもあります。
自分では対処しにくいメタボリックシンドロームの人は、まず専門医や病院で適切な治療を行いながら、専門医の指導の下でのダイエットを行いましょう。
その場合、専門医が薬物療法を行うこともあります。
しかし、市販や通販などのダイエットサプリメントなど、専門医の指導以外での薬物を使ったダイエットはかなりの危険を伴います。
また、間違った自己流ダイエットとリバウンドの結果、過食症などの摂食障害になってしまう人もいます。
ダイエットは、簡単で楽に行えるものではないということを覚えておきましょう。

このカテゴリのページ

食事療法
運動療法
薬物療法

ダイエットとメタボ対策TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊