メタボGUIDE

間食において

和菓子と洋菓子

和菓子

ダイエットをしているときやメタボリックシンドロームの人でも、「洋菓子はダメ、和菓子はOK」と思っている人もいるのではないでしょうか?
確かに洋菓子はバターや砂糖をたっぷり使った高カロリーでコレステロール値が高いものが多くあり、和菓子に比べるとメタボには好ましくないものが多いというイメージがあります。
しかし、和菓子の中にも皮の薄いあんこたっぷりの饅頭や最中などは洋菓子に負けないくらいの砂糖を使っているものもあるため、和菓子だから大丈夫というわけにはいきません。
ダイエットの最中でもたまには甘いおやつを食べるのも良い気分転換になり、ダイエットを長続きさせるポイントにもあります。
そういう時には、和菓子のなかでも低カロリーな「葛餅」や「みつまめ」などがおすすめです。
また、最近ではメタボリック症候群やダイエット中の人用に低カロリーの洋菓子が販売されていたり、カフェや通販などでも扱っている店もあります。
そういったものを利用するのもおすすめです。
砂糖やバターの変わりに他の食材を使ったメタボ用スイーツのレシピで手作りおやつを作るのもおススメですよ。

メタボリック症候群とおやつ

お菓子類に含まれている糖質は砂糖によるものが大きく、体内に入ると吸収が早く脂肪に蓄積されやすいという特徴があります。
また、甘いものは食べた後に満足感を感じることが出来るため、チョコレートなどは特に癖になってしまう場合があります。
以前から、甘いおやつをやめられないという人の大半は女性でしたが、最近では男性にも多く見られるようになって来ました。
また、暇なときや口寂しいときについつい買いだめしてあったスナック類を食べてしまい肥満が解消されないという人もよく見かけます。
コンビニやスーパーなどには甘いおやつやスナック類が充実していて、夜でも簡単に手に入れることが出来てしまいます。
家の中に買いだめしてあるとつい我慢できなくなってしまうこともあるので、メタボリックシンドロームの人や肥満を改善したい人はお菓子を買いだめしておかないことが重要です。

このカテゴリのページ

おやつも大丈夫
間食において
果物や飲み物

ダイエットとメタボ対策TOP

メタボ

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊